ショッピングもクレカで切るというだけで保険になる◆クレカに付いてくる買い物保険は、カードでなんらかのモノを入手するとそのカードで物へオートでかかる便利な保険です。カードで決済した該当の物が不良品だったり誰かに盗られたなどの場合カードの保険がその場合の損失を軽減してくれます。特殊カテゴリ商品のような依頼できない場合もありますが、日頃からクレジットカードを使って購入したらカード保険がかかるようになるためお勧めとしては強いてでもクレカを提示してショッピングをするのがよいと思います。おそらく、前述のようなストレスになる状況になってしまった際には保険が利用できることを実体験することになるでしょう。盗難保険があることから心配せず利用できる:カードにつく盗難保険は各社で提供されているおおむね100%に近いクレカにデフォルトとして付いている保険になります。不注意から大切なカードを財布ごと落としてしまったり他人に使用された場合などの際に生まれた被害を、このサービスが補償してくれることになります。クレジットカードは現金払いよりも怖い…という感覚を思っている人は少なくないかもしれませんがカード付帯の盗難保険がある以上、カードによる支払いはストレスのないお買いものだと言うのが自然でしょう。カード付帯の盗難保険はサービスを受ける際の手続き等一切不要なことから、心配せずにカードでショッピングをしてもらうといいでしょう(異常な決済等、問題を疑う時に通報すればそれでよい)。ほかにも、ユニークなカード付帯保険も選び放題:ちなみに、カード会社により多彩な補償内容や項目付帯項目があるため検討の際においては色々と契約したいカード発行会社に相談してみるのがよいでしょう。以下はその一部だが、・シートベルト傷害保険(安全ベルトを装着している際に事故で負傷したらあたる)・スポーツ安全保険(スポーツで他のプレイヤーを傷つけてしまった際に適用)・ゴルフ保険(ホールインワンやクラブの破損などにあたる)・クレジットセイバー保険(クレカユーザーが死亡したり、重度の障害を負った等の状況の際に、未払い額を免除する)といった保険が準備されています。例にあげたもの以外にもネットで探せばカスタマイズされた保険も多数あることを考えると生活スタイルに最適な付帯保険をいろいろと検討してみたりするのもクレジットカード選びには理にかなった選択方法だと思います。